日本機械学会関西支部 2014.4.17

     
日本機械学会若手優秀講演フェロー賞 受賞者
関西支部第89期定時総会講演会
     

     
2014年3月18,19日に大阪府立大学で開催された関西支部第89期定時総会講演会における「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」受賞者は以下の通りです。
     
 ※50音順  
講演者名 受賞講演名
糸雅 貴章(兵庫県立大) 大負荷回転軸支持用の自成絞り非対称給気静圧ジャーナル気体軸受の開発とその特性
川崎 恭平(阪大) 昆虫筋細胞バイオアクチュエータを用いた大気中環境下で歩行可能なマイクロロボットの作製
桐村 祐貴(阪大) 部分燃焼を用いた木質バイオマス発生炉ガス改質における酸化剤中の水蒸気濃度と燃焼部および滞留部温度の影響
小幡 俊祐(滋賀県立大) 高マンガン鋼の切削メカニズムに関する一考察
鈴木 誠志(阪大) メタン-空気層流予混合火炎への誘電体バリア放電の重畳効果
中野 紗百合(兵庫県立大) 傾斜した給気孔を有する慣性気体軸受のCFD解析と実験による検証
中野 大夢(早稲田大) バッテリ等価回路モデルの構築とEVモデルによる電気自動車の走行解析~EV・HEVのモデルベース制御に向けて~
浜田 剛士(神戸大) 一様せん断流中単一気泡に働く揚力に関する研究(第2報 数値計算)
藤井 拓磨(京大) RCEMを用いた多段噴射ディーゼル燃焼の可視化
狸塚 雄司(京大) アフター噴射を伴うディーゼル燃焼のCFD解析
山村 紗世(兵庫県立大) 熱交換器内部を流動する不純物の堆積高さに関する定量的評価
 
 
<参考>
 本賞は、グローバル競争時代を迎えて大学院学生および企業若手研究者の意識高揚のため、フェロー寄付金により設立するもので2004年3月より贈賞を開始しております。規定にもありますように本会講演会において優れた講演を行った学生員、准員、修士課程(博士課程前期)修了後1年目の正員に対して「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞(※)」として顕彰することによって若者に自信と誇りを与え、本会が若手の専門家育成を支援し、もって科学技術創造立国のための人材育成に貢献することを目的としております。

 本賞新設の決定を受けて、関西支部においては支部創立80周年記念を契機として、第80期定時総会講演会から審査を開始することになりました。
(※)2008年4月8日より『日本機械学会フェロー賞(若手優秀講演)』の名称を『日本機械学会若手優秀講演フェロー賞』に変更致しました。
 「日本機械学会若手優秀講演フェロー賞」に関する規程については本部ホームページを参照下さい。
 
 

 関西支部ホームページ