日本機械学会関西支部 2012.12.26公開

MECHAVOCATION2013学生と企業の交流会報告


 
 日本機械学会関西支部では、技術情報誌「MECHAVOCATION」刊行に付随する事業として、毎秋「大学・高専研究発表会」「学生のための企業技術発表会」を開催して参りました。今年度はこの二行事を「学生と企業の交流会」として統合し、2012年12月15日関西大学にて開催いたしました。「第一部 大学・高専研究発表の部」「第二部 企業技術発表の部」「第三部 懇親会」の三部構成で実施し、学校・企業より多数来場いただき大盛況でした。発表、出展いただいた学校・企業の方々ならびに運営面でご協力をいただいた関西大学の皆さまに厚く御礼を申し上げます。(企業86名 教員37名 学生464名 合計587名)

 「第一部 大学・高専研究発表の部」では、ポスターセッション形式で、学生が協賛企業関係者・編集委員・指導教員と直接対話をしながら研究テーマについて詳細に説明し、活発な質疑応答が交わされました。協賛企業による優秀ポスター賞選考の結果5件が選ばれ、「第三部 懇親会」の席上表彰されました。

※参加校:19校(42件)
大阪大、大阪工業大、大阪市立大、大阪電気通信大、大阪府立大、関西大、京都大、京都工芸繊維大、近畿大、神戸大、滋賀県立大、摂南大、同志社大、兵庫県立大、立命館大、龍谷大、大阪府大高専、近畿大学高専、神戸市立高専

※優秀ポスター受賞者(順不同)
吉村 遼(大阪市立大学)、清水 翔平(京都大学)、森椙 哲也(近畿大学)、笹井 美里(神戸大学)、山村 紗世(兵庫県立大学)

 午後からは関西大学100周年記念会館ホールに会場を移し、企業から情報発信を行う「第二部 企業技術発表の部」を開催いたしました。MECHAVOCATION2013協賛企業の中から46社に出展いただき、前半のミニプレゼンで自社のユニークな技術や求める人材等を簡潔に発表していただいた後、ブースに分かれて個別討論に移りました。学生諸君は企業の方々と直接対話をしながら機械工学へのモチベーションを高めると同時に卒業・修了後の進路の参考となる情報を入手していました。刊行されたばかりのMECHAVOCATION2013冊子を持参してメモを取る、掲載校の学生たちの姿も見受けられました。
 引き続き、凜風館での懇親会では、優秀ポスター賞表彰の後、企業・学校関係者・学生が賑やかに歓談し、交流会の一日を締めくくりました。

※出展参加企業(五十音順)
旭化成(株)、芦森工業(株)、アタカ大機(株)、(株)アルトナー、(株)イトーキ、(株)NTTファシリティーズ、オークマ(株)、岡本(株)、花王(株)、(株)カネカ、関西電力(株)、極東開発工業(株)、グンゼ(株)、(株)神戸製鋼所、(株)コベルコ科研、コベルコ建機(株)、(株)ササクラ、昭和電機(株)、(株)神鋼環境ソリューション、神鋼鋼線工業(株)、新日鐵住金(株)、新日鐵住金ステンレス(株)、新明和工業(株)、(株)ダイセル、(株)デザインネットワーク、TOWA(株)、トクデン(株)、凸版印刷(株)、(株)酉島製作所、ナルックス(株)、日世(株)、日本金銭機械(株)、日本ピラー工業(株)、(株)ハイレックスコーポレーション、バンドー化学(株)、Hitz日立造船(株)、(株)ヒラカワ、(株)福井製作所、ホソカワミクロン(株)、三浦工業(株)、(株)ミツトヨ、三菱重工業(株)、三ツ星ベルト(株)、(株)村田製作所、(株)ユーシン精機、由利ロール(株)
  以上46社

<当日の模様>

 


参考:昨年の「大学・高専研究発表会」の報告
    昨年の「学生のための企業技術発表会」の報告



関西支部ホームページ