日本機械学会関西支部


 
日本機械学会関西支部シニア会規約
 
第1条 名称
本会は,日本機械学会関西支部(以下支部という)シニア会という.
 
第2条 事務局
事務局は支部事務局におき,事務的業務を委託する.
支部との連絡および支部幹事会への報告は支部シニア会担当幹事が当たる.
 
第3条 目的
本会は会員相互の親睦交流ならびに情報交換をはかり,学生会や企業の技術者への支援を通じてシニアの経験,技術,知恵の継承に努め,支部の活動や会員増強など支部の発展に寄与することを目的とする.
 
第4条 活動
本会は前条の目的を達するために次の活動を行なう.
 
1. シニア会総会,学生会との交流会,企業の技術者との交流会の開催.
2. 支部および学生会の要請による講師等の派遣,講演会や講習会等の企画・開催,小・中・高校生の理科離れ対策活動,もの造り人材育成支援など社会貢献,小企業に対する経営・技術支援.
3. その他本会の目的に沿う活動.
 
第5条 事業年度・活動計画・活動報告
本会の事業年度は支部に準じて毎年3月1日から翌年2月末日までとする.
会長は当該年度の活動計画(予算含む)および活動報告(決算含む)を支部幹事会の承認を得たのち,シニア会総会で承認を得るものとする.
 
第6条 会員
60歳以上の関西支部会員で会員登録した者をもってシニア会会員(以下会員という)とする.ただし,55歳以上60歳未満の関西支部会員で会員登録希望者については,運営委員会が認めた者を会員とすることができる.
 
第7条 運営委員会
本会の円滑な運営のために運営委員会をおく.
 
1. 運営委員会は会長 1名,副会長 若干名,幹事 1名,運営委員 若干名,監事 1名,支部シニア会担当幹事1名をもって構成する.
2. 運営委員は会員の中から前期運営委員会の推薦に基づいて候補者を決め総会で承認選出する.ただし監事は関西支部副支部長があたる.また支部シニア会担当幹事は支部幹事会において企画幹事の中から選出する.
3. 運営委員の任期は1年とする.ただし,再任を妨げない.
 
第8条 実務委員会の設置
運営委員会に事業に応じて実務委員会をおくことができる.実務委員会委員は,会員の中から選出する.
 
第9条 総会
1. 総会は毎年3月に会長が招集し,次の事項を審議決定する.
 
1) 活動計画(予算含む)および活動報告(決算含む)
2) 運営委員の選出
3) 規約の改正
4) その他シニア会運営の重要事項
2. 総会は会員をもって構成する.ただし,総会に出席できない会員は電話,FAX,電子メール等により議長に意見を表明することができる.
3. 総会の議事は出席会員の過半数で決め,可否同数のときは議長がこれを決める.
 
第10条 活動費用
支部からの交付金およびその他の収入でまかなう.
 
第11条 規約改正
本規約の改正は,支部幹事会の承認を得たのち本会総会において行う.
 
附則
1. 平成18年4月27日制定
2. 平成20年3月 7日(第2期総会)改正
  3. 平成23年3月 3日(第5期総会)改定
  以 上
 

関西支部ホームページ