日本機械学会関西支部 2015.3.27更新

関西支部賞について

関西支部賞は、関西支部地区の機械工学と機械工業の発展に寄与した顕著な業績や貢献、ならびに関西支部地区の活動や行事における優れた成果や顕著な貢献を表彰するものであり、その目的とするところは、関西支部地区における学術・技術の振興、特に地区、産・官・学の協同研究や地域密着した技術・研究活動を奨励し、もって関西支部地区の機械工学と機械工業の地盤強化、ならびに支部活動の活性化に資することにある。

【支部賞の種類と対象】
  支部賞は研究賞、技術賞、貢献賞ならびに奨励賞からなる。

 
研究賞:(JSME Kansai Academic Award )
研究業績を通じて、関西支部地区の機械工学と機械工業の発展に貢献した個人、もしくは研究グループ(協同研究グループを含む)の功績に対し授与する。
 
技術賞:(JSME Kansai Technica1 Award )
技術業績を通じて、関西支部地区の機械工学と機械工業の発展に貢献した個人、もしくは開発研究グループ(協同開発研究グループを含む)の功績に対し授与する。
 
貢献賞:(JSME Kansai Contribution Award )
関西支部地区の機械工学と機械工業の発展ならびに支部の活動や発展に貢献した個人や組織の功績に対して授与する。
 
奨励賞:(JSME Kansai Young Engineers Award )
関西支部が主催する講演会において、学術的または技術的に優れた研究発表を行い、関連する業績が優れていると評価された、満35歳未満(授賞年の4月1日現在)の個人に対し授与する。
【受賞候補者の資格】
受賞候補者は、原則として関西支部に所属する会員とする。
【募集および選考方法】
研究賞、技術賞および貢献賞については、日本機械学会誌により、広く全国の機械学会会員に募集案内すると同時に、関西支部商議員、前支部長、各専門部会と各懇話会の代表者に受賞候補者の推薦を依頼する。
奨励賞については、関西支部商議員、前支部長、専門部会と懇話会の代表者に受賞候補者の推薦を依頼するとともに、自薦および当該講演会の座長の推薦も受け付ける。
なお受賞者の選考は関西支部賞選考委員会が行う。
【表彰の件数】
表彰の件数は、研究賞、技術賞については、計5件を標準とする。
貢献賞および奨励賞については、特に件数の制限は設けない。
【表彰の方法】
表彰は例年3月に開催される関西支部定時総会において、支部長名により行い、受賞者には賞状と記念品を贈る。
【応募要領】
応募は第三者の推薦または当事者の申請によるものとする。申請には所定の「日本機械学会関西支部賞申請/推薦書」用紙を使用し、必要事項を記入、署名・押印の上,各賞に関連した業績・実績を示す資料を添付して、関西支部事務局宛提出する。

【募集時期】 例年8月

【応募締切】 例年10月上旬

 ※問い合わせ先
  〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル内
  一般社団法人日本機械学会 関西支部
   電話:(06)6443-2073    E-Mai:info@kansai.jsme.or.jp

関西支部ホームページ